緩やかに繋がる空間の家

                    お子様が独立され、ご夫婦お二人でお住まいになられる家を新築されました。
                    大きな空間を繋がりを持たせながらそれぞれのスペースが設けられています。
                    図面には「食事の間」「団欒の間」「睡眠の間」といった記載がされており
                    毎日を豊かに、緩やかに過ごせるような空間とたくさんの収納スペースと
                    旧家よりお持ちの家具がきちんと納まるような設計になっています。

図面を元に、設計とお施主様との細かな打合せをしながら施工をしました

設計による意匠を大切にしながら、お施主様のご希望を取り入れ、柔軟に対応致しました。

設計:チームV生活環境設計